長期入院されるかたの付添に

長期入院されるかたの付添に

私の父のことです。

数年前、突然父の体の全身に、見たこともない不気味な湿疹?できもの?が出現しました。

皮膚の固い頭皮にも出ていたので、これは只事ではないない!と思い病院を受診しました。

それからが大変で、色々な病院で調べましたが原因不明で、セカンドオピニオンで、福岡県にある病院を紹介されました。

身の回りの世話の為に私も同行したのですが、始めは親戚の家にお世話になりました。

でも、いつ退院になるか分からないため、やはり親戚には気を使います。

そこで、病院近くのウィークリーマンションを契約することにしました。

ウィークリーマンションは、週単位から月単位、日割りでも利用できるし、家具もついているし自炊もできます。

なにより、自宅感覚で過ごせるので親戚にも気を使わず迷惑もかけずに済んだのがよかったです。

結果、父は一カ月福岡の病院に入院し、原因と対策をみつけてもらい退院しました。

このように、ウィークリーマンションは、長期入院の付添人の生活のためにも経済的だと思いました。

旅行でも利用できるウィークリーマンション

皆さんは、旅行の経験はありますか?私も少々の旅行経験はあります。

初めは自分の生活からかけ離れたその空間が新鮮で、何を見ても食べても楽しくて仕方がありません。

でも、3日も過ぎると何だか疲れてきてしまって、面倒でも自分で作ったご飯が食べたいな・・・と思ったり、ホテル住まいも2日で飽きてきてしまったり・・・という私です。

今度、友人と福岡に1週間ほどのんびりと旅行にでも行こうか?ということになりました。

友人と私は温泉と海の幸が大好きで、その二つが合致した場所が福岡だったのです。

ウィークリーマンションを福岡で探す

一週間ともなると、絶対飽きてきてしまうと思ったので、始めの一日は温泉に宿泊し、海の幸と温泉を楽しみ、残りの日程はウィークリーマンションを契約して、地元民のようにあちこちを観光することにしました。

ウィークリーマンションは、家具もついていて何より格安!日割りでも利用できるので、宿泊代を浮かせるためには良い方法かもしれませんね。

地元ならではの聞き込みをしながら友人と旅行を楽しみたいと思っています。